記事一覧

UNION x Nike Dunk Low “Passport Pack” に新色が登場

『UNION』オーナーのクリス・ギブスがバイヤー時代に買い付けた限定モデルから着想を得た2つのカラーがラインアップ

オフホワイト × ナイキ★dunk low★ザ 50 コレクション 50 of 49 DM1602-123

品番:DM1602-123
モデル:オフホワイト × ナイキ
カラー:ホワイト/49
サイズ:24.0-30.0cm

ファッションデザイナーVIRGIL ABLOH氏が手掛けるファッションブランドオフホワイトとナイキ による一大コラボコレクション"The 50"。「DUNK LOW」をベースに、2つ目のシューレースループとフライワイヤーケーブルで、ハイキングブーツのようなタイトなフィット感に。

アメリカ・ロサンゼルスの老舗セレクトショップ『UNION(ユニオン)』と〈Nike(ナイキ)〉によるコラボフットウェア Dunk Low “Passport Pack”から、2つの新色モデルがリリースされる。

『UNION』は現在、創業30周年を記念したコラボレーション企画 “30 Year Collection”を展開しており、〈Nike〉とのコラボによる“Passport Pack”コレクションも、このプロジェクトの一環として企画された。本コレクションは、1990年代にバイヤーを担当していたChris Gibbs(クリス・ギブス)を筆頭とするチームが、レアなアイテムを探し求めて世界中を飛び回っていたエピソードからインスパイアされている。『UNION』チームが注目する当時のエッセンスを再構築し、同ショップ誕生の地であるニューヨーク、現在本拠地としているロサンゼルス、東京の3都市をモチーフにした“Passport Pack”コレクションとして、3つのカラーのDunk Lowを展開。まず最初のカラーとして、Pistachio(ピスタチオ)が今年2月にリリースされた。

そしてこのたび、残りの2色であるArgon(アルゴン)とHyper Royal(ハイパーロイヤル)が満を持して登場。Argonは、Chrisがバイヤー時代に日本で買い付けた限定モデルのカラーリングから着想を得た1足。オレンジ/ライトブルーの配色が、当時の熱量を感じられる仕上がりに。一方のHyper Royalは、“CITY PACK”として知られる日本限定カラー Royal(ロイヤル)を復刻&アップデート。ロサンゼルス・レイカーズのチームカラーを想起させるパープル/イエローの配色は、今回の“Passport Pack”コレクションのテーマであるワールドツアーを象徴するもの。両モデルともChrisのDunkに対する想いと、『UNION』の過去/現在/未来のエッセンスを落とし込んだデザインとなっている。

『UNION』x〈Nike〉Dunk Low “Passport Pack” ArgonおよびHyper Royalは、4月1日(金)より『UNION TOKYO』の公式オンラインストアおよび店舗にて販売予定。なお、本モデルはオンライン/店舗共に抽選での販売となる。抽選の応募期間は3月25日(金)9:00〜3月27日(日)9:00まで。詳細はこちらでご確認を。


【関連記事】:http://feltart.cocolia.net/img/diary.cgi

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー